長時間同じ姿勢のままの仕事、誤った身体の使い方、癖、ストレス、過労などにより疲労が蓄積すると、筋肉は過度に緊張し、自然に解消する事が困難になります。筋肉の緊張は、神経を圧迫することによる痛み、血流の停滞、リンパ液の停滞、身体のゆがみ等様々な不調の原因となります。筋肉の緊張が慢性的になると、肩こり、腰痛、その他慢性痛の原因となることが予想され、また、慢性的な疲労、眠りなどにも影響を及ぼします。


筋肉が過度に緊張したり、刺激を受けたりすると、脳は外敵から身を守るため、筋肉と脳のフィードバックシステムにより防御機能を働かせ、筋肉をより緊張させてしまいます。これは、状況を悪化させる悪循環を引き起こす可能性があります。

この悪循環を解消させるために、リセット療法の施術では強い力で押したり、揉んだりは致しません。施術では、身体(筋肉や内蔵)を優しく揺らしたり、呼吸を意識して全身を伸ばしたりして筋肉の緊張を緩和します。

筋肉が緩むことにより、以下の様な効果が期待されます。
1.神経組織周辺の筋肉の緊張がとれ、物理的な神経圧迫が取り除かれることにより、痛みやしびれが緩和されます。

2.骨格のゆがみが改善されます。骨格は筋肉により支えられ、決定されています。筋肉の緊張緩和により、姿勢を整えることができます。姿勢を整えることにより、内蔵も適切な位置に配置されます。

3.血流やリンパの流れが改善されます。血流が阻害されると、血行障害による体温の低下をはじめとする不調の原因を引き起こします。

広告